一覧

キネシオテーピングを修得しよう!

 キネシオテーピング(キネシオテープ)療法の基本コンセプト・貼り方・セミナー情報を紹介していきます。
 講座セミナー・講習会で講師をしておりますと、キネシオテーピングについて誤解されている方が結構いらっしゃいます。
 キネシオテックス(テープの正式名称)は非常に伸縮能を有したテープですが、それは
 「伸ばして貼る」、「引っ張って貼る」ためではありません。
 ある別の意図をもって伸縮する設計になっています。また、「筋肉テープ」と表現されることがありますが、
 「筋膜テープ」という表現がキネシオテーピングの特徴を表した正確な表現だと思います。筋肉が治療対象ではなく、
 筋膜が治療対象であり、筋肉のパフォーマンスUPはその治療の二次的な結果なのです。
 体内には「液体」が循環しています。この液体が組織の熱をとり、栄養を供給し、老廃物を回収し、潤滑油の役割も
 担います。キネシオテーピングはこの液体循環の改善を筋膜へのアプローチを介して達成していきます。

 この特徴を利用して、徒手療法家、理学療法士、スポーツトレーナー等、日本だけではなく、海外でもの多くの方々が
 使用されています。肩コリ、腰痛、膝の痛み、腱鞘炎等にも非常に効果を発揮するテーピングです。

HOME > キネシオテーピングについて > 一覧

固有感覚のテーピング7/7(最終回)
海外の書籍『Rehabilitation of the Spine:A practitioner's manual, 2nd ed.』で取り上げられたキネシオテーピングについて・・・続き
固有感覚のテーピング6/7(上位交差症候群)
海外の書籍『Rehabilitation of the Spine:A practitioner's manual, 2nd ed.』で取り上げられたキネシオテーピングについて・・・続き
固有感覚のテーピング5/7(骨盤交差症候群)
海外の書籍『Rehabilitation of the Spine:A practitioner's manual, 2nd ed.』で取り上げられたキネシオテーピングについて・・・続き
固有感覚のテーピング4/7(キネシオテーピングと筋の再教育)
海外の書籍『Rehabilitation of the Spine:A practitioner's manual, 2nd ed.』で取り上げられたキネシオテーピングについて・続き
固有感覚のテーピング3/7(キネシオテーピングのテクニック)
海外の書籍『Rehabilitation of the Spine:A practitioner's manual, 2nd ed.』で取り上げられたキネシオテーピングについて・・・続き
固有感覚のテーピング2/7(テープの種類)
海外の書籍『Rehabilitation of the Spine:A practitioner's manual, 2nd ed.』で取り上げられたキネシオテーピングについて・・・続き
固有感覚のテーピング1/7(はじめに)
海外の書籍『Rehabilitation of the Spine:A practitioner's manual, 2nd ed.』で取り上げられたキネシオテーピングについて・・・ 続き
キネシオテーピングの誕生
カタカナだから外国産。いえいえキネシオテーピングは純粋の国産品です・・・ 続き
キネシオテックス(専用テープ)について
キネシオテーピングで使うテープのことを正式には「キネシオテックス」と呼びます・・・ 続き
キネシオテックス(専用)の素材・特徴について
素材、粘着剤、厚み、剥がし方、伸縮性について職人は自分が使う「道具」について・・・ 続き
キネシオテーピングはどういう時に使えばいいの?
「キネシオテーピングはどういう時に使うの?」という質問をよく聞きます・・・ 続き
キネシオテーピングの独自性について
激しいスポーツでよく使われるスポーツテーピングは「巻く」という表現を使い、施した後は関節は「固定」された・・・続き
一般の講習会を受講する場合のコツについて
皆さんが講習会に出る場合のちょっとしたコツを紹介・・・ 続き
キネシオテーピング法が中学校体育教科書の副読本に掲載されました。
今までキネシオテーピング協会はキネシオテーピング法を怪我の予防・処置の位置づけとして、学校教育活動に・・・ 続き
血圧に変化を及ぼす斜角筋のキネシオテーピングについて。
2005年5月8日(日)に放映された発掘あるある大辞典が・・・続き
筋肉の「共縮」状態にキネシオテーピングは有効
トレーニングについてある程度学ばれた方ならご存知だと思いますが、・・・ 続き
なんとなく貼っていいキネシオテーピングと慎重に貼るキネシオテーピングについて
過去に行った講習会で「なるほどね」と感じた瞬間があったので、お伝えしたいと・・・ 続き